納骨堂経営の税理士試験合格 必勝法

勉強方法と時間

絶対合格 納骨堂経営の税理士試験合格 必勝法

勉強方法と時間

納骨堂経営の税理士試験の勉強方法

  1. 勉強時間はどのくらい?
    まずは勉強時間ですが、ここでも働きながら教室受講での勉強方法を紹介します。
    ミニ税法(消費税・事業税・住民税・酒税・国税徴収法)と呼ばれる科目は週1コマの講義ですが、それ以外の科目はだいたい週2コマの講義があります。
    仕事帰り道に週2回通うだけでも大変だと思います。まずは講義に出ることが大事です。
    それ以外でも復習する時間が無いと行けません。
    平日2コマ受けるなら、それ以外の平日の夜で5時間ぐらいとれれば良い方だと思います。
    あとはどうしても土、日にやらなければ行けません。
    直前期(GW明け)までは、出来れば土、日どちらかは勉強に充てたい所です。
  2. 教材は何を使うか?
    教材としては、学校で配布される問題集(トレーニング)を繰り返しやればOKです。
    あとはミニテストや演習の解き直しをしっかりやれば、特に市販されている教材等を買う必要は無いです。
    時間的に余裕が有る方は、他校の問題集を購入しても良いかと思います。
    直前期までは時間もある為、間違えた所を中心にまとめたノートなども作っておくと良いと思います。
    また理論がある科目は、書いて覚える方もいらっしゃるかと思いますが、読んで見て覚える方は、通勤電車の中や喫茶店、昼休みなどの時間を利用して見るのも良いと思います。
    毎日勉強するのが好ましいですが、週1日ぐらいは何もしない時間も作りましょう。

勉強時間の確保

仕事が忙しい、やる気が出ないなど言い訳をすればいくらでも出来ますが、真剣ににやりたい時には、なかなか時間が無い物です。
日頃から、時間を見つけてこまめにテキストなどに目を通しておきましょう。